logo

menu

Information 更新情報

商品の不具合につきまして

『童話コスメ×初音ミク』の『懐中時計チーク』につきまして、初期発送の運送途中に商品へ擦り跡が付いてしまう現象を確認しています。
これについて、下記の条件にて無償交換を行わせて頂きます。

・2018月9月27日までにご購入頂いた方
・商品を未使用の方

無償交換の期間は2018年10月10日10時までとなります。
※9月28日以降に注文される商品につきましては、擦り跡が付かない対応がされていますのでご安心くださいませ。
ツヤ仕上げという商品の性質上キズ等がつきやすい物となります、普段のご使用で付いたキズについては交換対象外とさせて頂きます。

対象商品

・懐中時計チーク 淡く赤い心情
・懐中時計チーク おかしなハート
・懐中時計チーク 月夜のウサギ
※3種セットに入っている物も含みます

交換の申請方法

ワークワークの問い合わせフォームより、状態のわかる商品写真を添えて下記の内容をご連絡くださいませ。
https://waq2.com/contact/
・購入場所(Amazon、ヴレッジヴァンガード等)
・注文番号
・お名前
・配送先住所
・お電話番号
上記をご連絡頂いた後に交換品と一緒に返信用封筒をお送りしますので、返信用封筒に不具合品を入れポスト投函をお願いいたします。
※返送は本体のみ、外箱は返送不要です。

懐中時計チークのお手入れ方法

軽度の擦り跡については一般的な歯磨き粉で磨くと目立たなくなる場合があります。
普段のご使用で擦り跡が付いてしまった場合など、お手入れ方法としてご検討くださいませ。
※ひっかき傷などは消えません

◆お手入れ手順◆
1.柔らかい布(メガネ拭きなど)と歯磨き粉を用意する(つぶ塩など粒の入った歯磨き粉は傷がついてしまいます)
2.懐中時計チークの目立たない場所で、布や歯磨き粉でこすった際に傷がつかないかご確認ください
3.少量の歯磨き粉を擦り跡部分に塗り、柔らかい布で力を入れずに磨きます
4.歯磨き粉をふき取り、柔らかい布で綺麗に拭きます

◆注意点◆
・ティッシュだと傷がつく場合があります
・磨きすぎるとメッキが剥がれる場合があります

お詫び

この度は梱包形態に不備があり多くの方を悲しませてしまいました。
今回の件については深く反省しており、今後は配送による不具合の検証をより強化し、このような事が起こらないよう努めさせて頂きます。

ワークワーク及びコスメブランドのコスミィは、出来てまだ間もないため経験という面で至らない所があります。
そのため不備な点が出てしまう事もありますが、その一つ一つを真摯に受け止め糧として確実な成長を続けていく所存です。

コスメ自体の粉質や使用感など、品質面ではデパートコスメに引けを取らない物に仕上げています。
更に弊社の強みとして、大手化粧品メーカーが真似出来ない高コストな外装や新たな表現を提案する事で、コスメをより楽しく使える世界にする事を目指しています。
そんな世界を実現するために、どうか応援して頂ければ幸いです。

『進撃の巨人』超硬質ブレード毛抜きが予約開始

迫りくる巨人を次々と駆逐してきた超硬質ブレードをモチーフにした【超硬質ブレード毛抜き】が、2018年9月21日より予約販売を開始いたします。

 

◆超精密加工による超精度

超硬質ブレード毛抜きは、ワイヤー放電加工という超精密な加工を可能とする技術を使い作られています。
ワイヤー放電加工により切り出された毛抜きは、先端の合わせ精度が非常に高く、短い毛でも確実に掴む事が出来ます。

 

◆軽くて錆びないチタン製

超硬質ブレード毛抜きはその材質にもこだわりました。
チタン製にする事で強く、軽く、錆びず、金属アレルギーの心配もない品質を実現しています。

 

◆各キャラクターイメージの予約限定モデル

通常版の他に、陽極酸化による着色と鏡面仕上げを行った予約限定モデルを用意しました。
各キャラクターをイメージした色の予約限定モデルを入手する事が出来ます。

[Color]
エレンモデル:パープルレッド
ミカサモデル:ブルー
アルミンモデル:イエロー
リヴァイモデル:ライトグリーン

 

◆スケジュール

予約期間:2018年9月21日~2018年10月21日
発送開始:2018年12月予定
※予約数が多い場合は時期を分けて発送する場合があります
※通常版はその後一般販売予定

 

◆価格・商品仕様

通常版:3,600円(税別)
予約限定モデル:10,000円(税別)
サイズ:21mm×89mm×3mm
素材:チタン(Ti-6Al-4V)
重量:6g(毛抜き本体)





 

◆予約はこちら


ヴィレッジヴァンガード:https://vvstore.jp/feature/detail/13061
楽天:https://item.rakuten.co.jp/blili/c/0000001097/
Yahoo:https://store.shopping.yahoo.co.jp/blili/c6b8cfc3a5.html
アニメイト:https://www.animate-onlineshop.jp/

 

マジカルミライ2018出展&コスミィのイメージモデルが決定!

cosme play(コスミィ)のイメージモデルとして、鎌田紘子さんと小日向結衣さんを起用いたしました。
コスミィコスメの魅力を沢山お伝えして頂きますので、どうぞお楽しみに!

そして、昨年に引き続き「マジカルミライ2018」in TOKYOの企画展に出展いたします。
今年は、鎌田紘子さん 小日向結衣さん、人気YouTuberのこばしり。さん、メイクアップアーティストの大西麻里子さんを招きメイク&トークショーを開催します。
鎌田紘子さん 小日向結衣さん、は「童話コスメ×初音ミク」のイメージモデルとして、こばしり。さんは「童話コスメ×初音ミク」アイシャドウのカラーアドバイザーとしてご協力頂いております。

イベント

日程:8月31日(金)
場所:幕張メッセ 国際展示場 10ホール・11ホール
会場:企画展会場 出展ブース番号22【cosme play(コスミィ) waqwaq Inc.】

タイムスケジュール

◆1部14:00~
鎌田紘子さん
小日向結衣さん
大西麻里子さん

◆2部16:00~
鎌田紘子さん
小日向結衣さん
こばしり。さん
大西麻里子さん

鎌田紘子さん


マルチな才能と美しいヴィジュアルが話題に。“可愛すぎる女社長”として、モデルやアーティスト活動でも大活躍されています。

小日向結衣さん


有名雑誌やテレビでも大活躍! 女の子なら誰でも憧れる、噂の可愛い人気モデルさんです。

大西麻理子さん


人気有名モデルや女優を多数手掛け、国内外で活躍中の人気メイクアップアーティストさんです。

こばしり。さん


人気急上昇中のメイク系Youtuber、「童話コスメ×初音ミク」のアイシャドウカラーをアドバイザーとしてお手伝い頂きました。

 

イベント当日はコスミィの商品も購入・予約できますので、是非お越しくださいませ。

「童話コスメ」における騒動について

この度はTCB様及びそのファンの方を中心に、不安を抱かせてしまった事を大変申し訳なく感じております。
株式会社ワークワーク(以下:弊社)としての見解をご報告させて頂きます。

まず初めに、今回の件については「弊社からTCB様へ連絡が出来ていなかった」というのが全ての原因であります。
問題は弊社にあり、TCB様、ヴィレッジヴァンガード様、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社様、等には一切の非が無い事をご理解ください。
また、本件につきましては弊社とTCB様との間で既に和解が成立しており、TCB様側からも声明が発表されています。

 

今回の件とは

2018年8月10日に弊社が発表した商品【童話コスメ×初音ミク】について、TCB様の「その件を知らなかった」という旨のツイート(※1)があり、「無許可なの?」「権利はどうなってるの?」という疑問を多くの方がいだいてしまった事、「童話コスメ×初音ミク」にTCB様が関与しているかの印象を与えてしまった事についてとなります。

後の項目でも説明いたしますが、TCB様のツイート意図は「権利を主張する物では無かった」という事をご留意くださいませ。

※1
https://twitter.com/tcb0/status/1027766758319435780
https://twitter.com/tcb0/status/1027767064356827136
https://twitter.com/tcb0/status/1027770453568323584
こちらのツイートは新たな誤解を生まないために、折りを見て削除するとの事です。

 

 

和解しました

TCB様のツイートを弊社で確認した時に弊社からご連絡が出来ていななかった事が判り、その後すぐに弊社からTCB様へ謝罪の連絡を行いました。
弊社とTCB様で話し合あった所、TCB様のツイート意図は権利を主張する物では無く、驚きと心配によるものだったと判りました。

要約すると以下になります。
・TCB様に権利を主張する意図は無かった
・連絡を受けていないのに関与しているかの印象で困惑した(下記TCB様からのお言葉を参照)
・「童話コスメ×初音ミク」にTCB様が関わっていると誤解を受ける心配があり、実際にそう誤解している方がいた

弊社としても「TCB様が権利について疑問を思っている?」と思ってしまった所があり、それについては問題が無いという事を確認いたしました。
弊社が連絡をしていなかった点、TCB様が関わっているかのような表現になってしまっていた点については弊社に非があるため、これを謝罪し和解に至った次第です。

話し合いの結果についてTCB様よりお言葉を預かりましたので、以下に記載いたします。

TCBが問題としていたのは
今回は高嶋さんが作るコスメシリーズでありながら
TCBが作成した童話コスメとのコラボのような扱いになっていた為。
■HPの童話コスメの説明欄にTCBの名前があったこと
■それがある上で「コラボ」となっていたこと
■ヴィレッジヴァンガード様の特集でhttps://vvstore.jp/feature/detail/5481/
「童話コスメ×初音ミク」がTCB堂コスメシリーズに組まれていたこと等から
関わっているような表現になっているのに
事前の連絡がなかった為困惑し
「その件を知らなかった」とツイートした次第でした。
その後今回の件について説明いただき、話し合いの末和解いたしました。

※ヴィレッジヴァンガード様のページにつきましては、すでに修正済みとなっています。
※文中の「高嶋さん」は、弊社代表の事です。

TCB様との間では和解が成立しましたが、TCB様のファンの方を中心に疑問や不安は残ったままかと思います。
次の項目より疑問が多かった権利回りの事と、「童話コスメ×初音ミク」にTCB様が関わっているかついて詳しく解説させて頂きます。

 

 

童話コスメが生まれた経緯

きっかけとなったのは、TCB様が発案(※2)された「童話モチーフの化粧品」というテーマのツイートとイラストです。
魅力的なコンセプトのツイートが多くの人にリツイートされ話題となり、クラウドファンディングを使い実際の商品として誕生し、そしてこの商品は誰からともなく「童話コスメ」と呼ばれるようになりました。

縁あって三作目よりこの商品を弊社で扱う事となり、「TCB童話シリーズ」(※3)として販売を行っています。
弊社ではこの「TCB童話シリーズ」を含む「童話をテーマにしたコスメ類」について、「童話コスメ」というカテゴリとして定義しています。

※2
https://twitter.com/tcb0/status/478206976883580928
https://twitter.com/tcb0/status/478743158897922048
https://twitter.com/tcb0/status/479561470313648129
https://twitter.com/tcb0/status/492644874345144321

※3
https://waq2.com/product/fairytale-cosme/the-little-mermaid/
https://waq2.com/product/fairytale-cosme/hansel-and-gretel/
https://waq2.com/product/fairytale-cosme/rapunzel/
https://waq2.com/product/fairytale-cosme/snow-white/
「赤ずきん」「アリス」については別の企業様が商品を販売しています。

 

童話コスメの権利は?

TCB様自身は今回の件について権利の問題を主張している訳ではありません、この項目は権利の所在に疑問を持つかたに向けての説明である事をご理解ください。

「TCB童話シリーズ」についてはTCB様と弊社の間で、商品の販売数に応じて支払いが生じるロイヤリティ契約で締結させて頂いています。

「童話コスメはTCB様の権利じゃないの?」と思う方もいるかと思いますが、「童話コスメ」という言葉は副次的に生まれた物であり、TCB様も発案ツイート時点で「童話コスメ」という表記を行っておらず、第三者がそう呼び始めてしばらくしてからTCB様自身も使うようになった経緯があります。
また、「童話をモチーフとしたコスメ」という意味でとらえた場合、そういった商品は過去から多く存在している(※4)点や、「童話コスメ」という単語自体もTCB様がイラストを投稿されるより以前に発言した方(※5)が居るのも確認しています。

上記の事から「童話コスメ」という言葉自体に明確な所有権を持つ所が無く、誰でも「童話コスメ」という言葉を使い商品化出来る状態にあったため、それを保護するために弊社で商標を取得し「TCB童話シリーズ」を含む商品のカテゴリ名として使用しています。

「童話コスメ」という言葉をTCB様との商品名に使うのではなくカテゴリ名として定義した理由につきましては、そうする事でTCB様以外の方(または企業)と「童話コスメ」という名前で展開できるからです。
TCB様以外と「童話コスメ」を展開する事で、その度に同じカテゴリにある「TCB童話シリーズ」の認知が広がり、間接的にではありますがTCB様の認知を広げ続ける事が出来ます。
弊社の意図としては「認知を広げる事はTCB様にとってプラスとなる」という考えの下に判断した事ですが、それが混乱を招く要因ともなってしまい申し訳ない限りです。

※4
不必要な争いを避けるために出典の明記を控えさせていただきます

※5
ご迷惑をおかけしないために出典の明記を控えさせていただきます

 

「童話コスメ×初音ミク」にTCB様はかかわっているか

「童話コスメ×初音ミク」についてTCB様はかかわっておりません。
TCB様が関わっている商品は「TCB童話シリーズ」であり、「童話コスメ×初音ミク」と「TCB童話シリーズ」は別の商品シリーズとなります。
今回の件では、童話コスメという文言があった事でTCB様が関わっている印象を受けた方が多くみられました。
これは「童話コスメ=商品カテゴリ」という認知が大きくない事が要因であり、弊社としてもカテゴリとしての表現である事を広く知って頂く努力をするべきだったと反省しております。
また、童話コスメというカテゴリ内に「TCB童話シリーズ」が含まれるため、童話コスメというカテゴリの紹介としてTCB様のお名前を記載した事が更なる誤解を生んでしまいました。

 

なぜTCB様に連絡できていなかったか

※この項目で記載する事は単なる言い訳に過ぎません、言い分を理解して頂きたいという意図は無く、経緯の事実として読んで頂ければ幸いです。

これ以前の項目でご説明した通り、「童話コスメ」というカテゴリ自体には権利的な意味でTCB様の許諾を必要としていませんでした。
また、弊社とTCB様の交流自体も長い間なかったため(毎月の販売報告は事務的に行っています)、弊社内でもTCB様へ連絡を取るという認識自体が薄くなり、新商品の開発に注力するあまりTCB様への配慮を怠ってしまいました。

本来ならば許諾云々ではなく道理としてTCB様にはご連絡する事が必要でした、まして紹介文にお名前を記載しているにも関わらず連絡を怠ってしまい、その結果TCB様との間で認識の祖語を生んでしまった事、これは社会人としても大きな問題であると認識しています。
これは弊社の方針(後の項目で記載)にも反する事であり、深く反省しております。

 

今後の対応について

「童話コスメ」という商品カテゴリを展開する旨についてはTCB様からも改めてご理解を頂いており、紹介文にTCB様の名前を出す場合も「事前の報告があれば問題ない」との返答を頂いています。
今後「童話コスメ」というカテゴリで商品を出す場合は、TCB様にその旨を事前報告し、リリース文のご確認を徹底する所存です。

権利についての誤解が広まってしまった事については、弊社からこの報告を行うと共に、これをご覧の皆様にもご協力頂き誤解の解消が出来れば幸いです。

 

ワークワークの方針について

弊社は「クリエイターを支援し、より自由な創作をお手伝いする」という事を方針としています。
具体的に言いますと、個人では展開できない規模で商品を作り、ロイヤリティ契約にする事でクリエイターにとって安定した収入源を作る事を目標としています。
一般的にはクリエイター(仮にイラストレーターとします)が商品にかかわる場合、パッケージに使用するイラストを描くだけとなり、クリエイターにとっての収入は原稿料だけとなります。
弊社では商品の企画段階からクリエイターの意見を取り入れる事で、クリエイターの商品として世に出し、ロイヤリティとして毎月販売分の支払いを行います。
ロイヤリティの割合についても、世間一般で有名なキャラクター使用料と同等かそれよりも多い割合で契約を行っています。
こういった形で展開する事で、例えば「1か月間は弊社との商品作り、その後数か月は自身の自由な創作」という過ごし方でも生活していけるだけの収入を得られます。

これは簡単な事ではありませんが、それが可能となるような土壌を作るべく日々精進しています。
にもかかわらず、最もクリエイターに寄り添うべき弊社がそれを出来ていなかった事、深く、深く反省し、心より悔やんでおります。

大変おこがましい事だとは思いますが、「クリエイターにとってより良い未来を創る」事を実現させるというお約束をもって、今回のお詫びとさせて頂ければ幸いです。

 

お願い

重ね重ね申し上げますが、今回の件は弊社に全ての問題があります、本当に申し訳ございませんでした。
権利について疑問を持たれている方が多く居る印象でしたので、その事を中心に記述させて頂きましたが、それとは別の点で疑問をお持ちの方や、もやもやした感じが残っている方が居ましたら、弊社の問い合わせページよりご連絡頂ければ個別に返答させていただきます。

今回の件につきまして、TCB様との間で和解が成立した旨をまだご存じない方が周りにおられましたら、どうか和解の旨をお伝え頂きたいです。
特にTCB様のツイートをリツイートされた方におきましては、こちらの記事の事も広めて頂ければ幸いです。
こちらの記事については弊社代表のTwitterアカウントでもツイートしています。

 

 

以上をもって、弊社からのご報告とさせて頂きます。

株式会社ワークワーク 代表取締役 高嶋直之

童話コスメ×初音ミク -不思議の国のアリス-

不思議の国のアリスをテーマにした
「童話コスメ」と「初音ミク」のコラボコスメが誕生

株式会社ワークワークが運営するコスメブランド「cosme play(コスミィ)」より、初音ミクとコラボした新作コスメが発売されます。
ブック型のアイシャドウが3種類、懐中時計型のチークが3種類、リップグロスが3種類、特典付きの各種セットが3種類、計12品となります。

2018年8月10日より予約開始、2018年9月中旬より発送開始見込み。

※商品詳細やプレスキットはページ下部のリンクからダウンロードできます。

 

♣「こばしり。」さんがアイシャドウのカラーアドバイザーに


人気急上昇中のメイク系Youtuberである「こばしり。」さんにパレットカラーを選んで頂きました。
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC4GMLPKC8TgfW1BtJ-0vf-Q
Twitter:https://twitter.com/kimamalabo

 

♥テーマは不思議の国のアリス

初音ミクを初めとするキャラクターが、不思議の国のアリスに出てくる登場人物に扮したデザインとなっています。
イラストは「MACCO」さんと「7:24」さんが手掛けており、それぞれ魅力的なイラストに仕上がっています。

イラストレーター:Twitter
各キャラクターが扮する登場人物
  • 初音ミク × アリス
  • KAITO × 帽子屋
  • MEIKO × チェシャ猫
  • 巡音ルカ × ハートの女王
  • 鏡音リン × 白うさぎ
  • 鏡音レン × 三月ウサギ

 

♠洋古書アイシャドウ

アンティークな洋書を思わせる高級感あるパッケージに、使用感にこだわったアイシャドウパレットが収められています。
どのパレットも魅力的な目元を演出できる組み合わせとなっており、シチュエーションに合わせてお使いいただけます。

 

♦懐中時計チーク

懐中時計を外装にしたチークはチャームとしてもお使い頂けるため携帯性に優れています。
カラーはローズ、ピンク、オレンジの3色を揃えているのでお好みの色を選んでいただけます。

 

♣小瓶リップ

ハートをアクセントにしたボトルタイプのリップグロスは、つけ感と発色にこだわり使いやすい品質に仕上げました。
ほのかなティントの発色は唇になじみやすく、使い勝手の良いカラーとなっています。

 

♥特典付きコスメセット

アイシャドウ・チーク・リップを各1種ずつのセットに、リバーシブルポーチ・カードミラー・マスキングテープの特典が付属します。
ポーチはダブルポケットのため色々な物が入り、簡単にリバーシブル出来るので気分に合わせて柄を選べます。

 

♠商品一覧

  • 洋古書アイシャドウ ウサギの穴へ
  • 洋古書アイシャドウ 涙の池
  • 洋古書アイシャドウ 長いお話
  • 価格:2,900円+tax
  • 懐中時計チーク 淡く赤い心情
  • 懐中時計チーク おかしなハート
  • 懐中時計チーク 月夜のウサギ
  • 価格:2,900+tax
  • 小瓶リップ ティータイムランデヴー
  • 小瓶リップ メリーシンギング
  • 小瓶リップ ホッピンホリック
  • 価格:2,000円+tax
  • 童話コスメ×初音ミク 特典付きコスメ3種セット 初音ミク&KAITO
  • 童話コスメ×初音ミク 特典付きコスメ3種セット 巡音ルカ&MEIKO
  • 童話コスメ×初音ミク 特典付きコスメ3種セット 鏡音リン&鏡音レン
  • 価格:11,100円+tax

 

♦販売店

 

■童話コスメとは

イラストレーターのTCBがTwitterで「童話モチーフの化粧品があったら欲しいな」というコメントと共に投稿されたイラストをきっかけに、クラウドファンディングで支援を募り商品化を実現させたアイシャドウシリーズ。
洋書の装丁をイメージしたパッケージは多くの人に愛され、今なお根強い人気を持つコスメです。

 

■初音ミクとは

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる 「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています

 

ツイッター